読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しゃっちーの社畜日記

社畜だけど自由に生きたいからブログにまとめます。会社の愚痴は書かないよ。

1000円のチプシチ「Q&Q Falcon V722-850」のバンドを変えて遊ぶのが楽しい

買い物 安物レビュー

お世話になっております。

皆さんは、腕時計を普段されていますか?
最近はスマホで十分とのことで、腕時計を着けない人も多いと聞きます。

私はどちらかと言うと、
スマホ出すくらいなら腕時計の方が楽やろ
と思うタイプなので、いくつか腕時計を所有しています。

特にびっくりする程高い腕時計を持っている訳ではないのですが、
身の丈に合った時計を、いくつか買って使いまわす方が楽しいと思います。

そこでこの度、非常に身の丈に合った腕時計
Q&Q Falcon V722-850」を購入しました。

その価格、なんと約1000円。安い!

いわゆるカシオが出している「チプカシ(チープなカシオ)」に対し、
シチズンが出している「チプシチ(チープなシチズン)」と呼ばれる時計です。

ただこのままだとあまりにおっさん臭い渋すぎるので、
バンドの部分を交換して、ちょっとオサレにしてみたいと思います。

 文字盤がシンプルでいい感じ

f:id:schaccie:20161206212741j:plain

無駄な機能は一切なし。電池式のシンプルな時計です。
さすがシチズン開ける前から時計はバッチリ合っていました

f:id:schaccie:20161206213045j:plain

 文字盤の大きさは約3.5cm
大きさ比較になるかなと思ってeneloop印のエネループを置いてみましたが、
あんまりパッとしませんでした(笑)

個人的には、もうちょっと大きくても良かったかと思いますが、
目立ちすぎない、スッキリとした大きさだと思います。

とりあえずバンドを外す

文字盤は良いのですが、バンドがテカテカであんまり好きではありませんでした。
そのため、同時に交換用のバンドをポチっておきました

11StrapsのNATOタイプ ナイロンベルトストラップといい、
こちらも送料込み約800円でした。

しかもこの値段で、写真右下のバネ棒外しが付いてきます

f:id:schaccie:20161206214041j:plain

こちらが現物。「ブラウン✕ベージュ」と、ちょっとシックな色にしてみました。
トリコロールカラーとかもあったのですが、流石にちょっと日和りました。

1点注意が必要なのですが、腕時計のバンドはいくつかサイズがあります
この時計は18mmのバンドが着いているので、同じサイズのバンドを探します。

バンドの外し方は、至って簡単。
バネ棒外しをバンドの根本にある穴に差し込み、バンドと時計を分離します。

f:id:schaccie:20161206214614j:plain

今回は丸い穴なので、I型の方を使います。

f:id:schaccie:20161206214914j:plain

ちなみに逆は「Y型」といい、文字通り先が「Y」の形をしています。

f:id:schaccie:20161206215112j:plain

で、時計側の穴にI型の棒を差し込むと、
バネを押し込む感触があり、簡単にバンドが分離します。

f:id:schaccie:20161206215240j:plain

この時バンドの方にバネ棒が残っているので、
同じバネ棒外しで、抜いてしまいましょう。

そして今回変えるバンドの場合は、そのバネ棒を時計に付け直すのですが、
これがまぁ、大変でした

f:id:schaccie:20161206215902j:plain

細いバネ棒の両方共押さえ、穴にはめ込んでいきます。
この「両方押さえる」というのが大変で、
気を抜くと手が滑り、バネの力でバネ棒が飛んでいきます(笑)
一つ上の写真と見比べていただき、20分近く経過している所からも、
色々察してください。

さてここまで来ると、後はバンドを付け替えるだけです。

バンドが変わると雰囲気が変わる

バンドを付ける作業はそこまで大変ではないので、
早速付け替えたものが、こちら

f:id:schaccie:20161206220829j:plain

ええやん!

先程までのおっさん臭い渋すぎる雰囲気は、すっかりなくなり、
秋冬用の小物みたいな雰囲気になりました。

バンドの幅もピッタリですし、ちょっと長いですが、全く問題ありません。

f:id:schaccie:20161206221755j:plain

デザイン的には特に文句は無いのですが、
素材がナイロンなため、ちょっとチクチクすることがあります
ただそんなに気になることはないですよ。

どちらかと言うと、もっと派手なのにしておけばよかったと、
ちょっと思っています。
今回日和ってオサレな色にしましたが、
トリコロールカラーとか、良かったかもしれません
あとカーキ色にしてTIMEXにしてみたり。それも一瞬考えました。

※参考 TIMEX ウィークエンダー

まぁでも、仮にバンドに飽きたとしても、
また800円程で交換する事もできます

今回は秋冬色ですが、夏になったら別の色にしてみたり。
また革っぽいバンドもあるので、ちょっと高級感を出してみたり。

バンドはもちろん、時計そのものを変えるのもアリですね。


安い物で選択肢を楽しむ

f:id:schaccie:20161206225157j:plain

左からG-SHOCKチプシチチプカシです。フックで吊るしてます(笑)

今回交換バンドも含め、約1800円で腕時計を購入しました
それも信頼と安心のシチズンムーブメントは日本製です。

もちろん高級感やデザイン、機能性など、高級腕時計に劣る部分は多々ありますが、
チプシチやチプカシと呼ばれる、一流メーカーの時計をいくつか買い、
シーンや服装に併せて使い分けるのも、それはそれで楽しいです。

しばらくこのチプシチを使ってみて、飽きたらバンドを変えてみて、
それも飽きたら時計を買い換える。
なんてことが、気軽にできるってのも、チープならではの楽しみ方だと思います。

ただこうやって腕時計にハマっていくんですよね
そうしたらカメラ同様、待っているのは金食い沼ですので、
その辺は自制しながら、身の丈にあった腕時計を身に着けたいと思いました。

しゃっちー