しゃっちーの社畜日記

社畜だけど自由に生きたいからブログにまとめます。会社の愚痴は書かないよ。

【社畜の休日】コメダ珈琲で少しおトクにコーヒーを楽しむコツ【ポイントとチケット】

お世話になっております。

以前休日はコメダ珈琲に1日いる旨の記事をまとめました。

冗談ではなく本当に一日いることも間々あるのですが、
ついこの間、ふとコメダ珈琲の価格帯について考え直し、
上手くやれば、ちょっとおトクに1日過ごせるんじゃないかと気づきました。

そこでその、ちょっとおトクに過ごす2つのコツを、
簡単にまとめたいと思います。

 1.KOMECAをつくり、金シャチ会員になる

最近知ったのですが、コメダ珈琲にはプリペイドカードがあります。

その名もKOMECA(コメカ)

f:id:schaccie:20170115194614j:plain

店頭で「コメカください」というと、すぐ作ってもらえます。
関西人的には「ICOCA」という交通系ICカードを連想させる名前なのですが、
普通に磁気カードです(笑)

このカード、プリペイドカードではあるのと同時に、
ポイントカードでもあり、利用金額の1%がポイントとしてたまります

更にネット経由で「金シャチ会員」と言うものに無料でなることができ、
その会員になると、ポイント還元率が3%になります

更に更に、このプリペイドカード、
クレジットカードで入金ができます。ココ重要。

前の記事で、SuicaPasmoといった交通系ICカードで支払える事を述べました。
そのためただのプリペイドカードなら、Suicaの方が使える幅が広いので、
正直コメカの利点はありません。

しかしクレジットカードで入金が出来るということは、
クレジットカードのポイントも、同時にゲット出来るということです。
一部カードを除き、交通系ICカードにクレカでチャージはできないので、
ポイントが多めに貰えるという点で、少しおトクです。ね!

2.コーヒーチケットで、「たっぷり」を注文する

前の記事でも紹介しましたが、コメダ珈琲にはチケットが存在し、
それを使うと、通常料金より安くコーヒーを飲むことができます

通常サイズのチケットは、9枚3,200円
たっぷりサイズのチケットは、7枚3,200円

一枚あたりの値段を計算すると、
通常サイズは、1枚約356円
たっぷりサイズは、1枚約457円

たっぷりサイズは通常サイズより、大体100円高いので、
価格差を考えると、丁度いい値段だと思います。

f:id:schaccie:20161030141157j:plain

が、この2つには大きな違いがあり、
通常サイズはコーヒーやミルクに加え、
ソフトドリンクや、コーンスープ、ソフトクリームまで注文できます
たっぷりサイズは基本コーヒーとミルクのみなので、
ここに少し差があります。

加えて、一部のお店では対応していないようなのですが、
通常サイズのチケットでも、100円支払えば「たっぷり」が注文できます

上に書きましたが、「通常」と「たっぷり」の価格差は約100円。
つまり全く損すること無く、選択肢を広げる事が可能なのです。

私の場合、コメダ珈琲に一日いることがあるので、
通常サイズだと、全く足りません
その上、ちょっとソフトクリームが食べたいなと思ったら、
同じチケットで、ソフトクリームを頼む事もできます


コーヒーチェーン店を上手く使い分ける

f:id:schaccie:20170115202347j:plain

正直な話をすると、コメダ珈琲は他のチェーン喫茶店と比べ、
コスパがいいとは、言いにくいかと思います。

通常料金で「たっぷりブレンドコーヒー」を頼むと、560円。
スターバックスだと、かなりの量のコーヒーが頼めます。
ではその価格差分、おいしいコーヒーが飲めるかというと、
「う~ん」といった感じ。

ではなぜそんなお店に1日いようと思うのかというと、
1日快適に過ごせる」という、その1点に尽きます。

ネットもつながるし、物凄い混んでいるというわけでもなく、
雑誌や軽食も豊富。またお水もいくらでも注いでもらえます

街で遊んでいて、ちょっと休む時は、スターバックス
コスパ優先でちょっとコーヒーが飲みたいなら、コンビニ。
ゆったり腰を据えて、お話ししたり仕事したりするなら、コメダ珈琲

こういう使い分けが、一番おトクで正しい使い方じゃないかなと、
個人的には思います。

ではでは。

しゃっちー