しゃっちーの社畜日記

社畜だけど自由に生きたいからブログにまとめます。会社の愚痴は書かないよ。

がま口専門店「あやの小路」の小銭入れがオシャレで丈夫で面白い

f:id:schaccie:20170203234537j:plain

毎々お世話様です。

最近東京十社をはじめ、神社仏閣を巡る御朱印の旅を続けています

その際に必ず必要となるのが、お賽銭
ただ観光地的に巡って、スタンプラリー的に御朱印を集めるのではなく、
きちんとお参りして、無病息災、交通安全、恋愛成就、etc etc.
神様仏様にお願いしておきたいですよね。

ただお賽銭を投げる時、当然ながらお釣りなんてものは出てきません
なのでお財布の中に1万円しか無かった時、それを投げ込む男気は流石に…
そもそも金額ではなく音が重要だそうなので、小銭は用意しておきたい所。

という訳で、何か良い小銭入れはないかと探していると、
京都にあるがま口専門店「あやの小路」のがま口小銭入れが、
オシャレな上に値段もお手頃だったので、早速一つ買ってきました。

がま口だけど、お財布だけじゃない

あやの小路」というお店は、主にがま口の製品をデザイン・販売していますが、
よくあるお財布だけではなく、鞄やペンケースといった製品も販売しています
もちろんがま口です。

素材も帆布を使っているため非常に上部ですし、
がま口部分も、京都の職人が手作りしているんだとか。

デザインも面白く、幅広い製品を取り扱っているので、
一度ショップを訪れてみてください。全国至る所にあります
東京ですと新宿・小田急百貨店などにも店舗を構えています。
またネットショップもあるので、店舗が近くに無いかたは是非↓↓

 購入したのは、唐草模様の渋い小銭入れ

様々なサイズやデザインがある中、私が購入したのは、
風呂敷などでよく見る、唐草模様のものです。

f:id:schaccie:20170204002534j:plain

他にももちろん色々な柄があり、迷ったのですが、
やっぱこれやろ!と思い、購入しました。

2.6寸サイズ(高さ9.5cm x 幅9.3cm)の小柄な物で、
手のひらに収まるサイズ感が丁度いい感じ。

余談ですが、お釣りにあった5円玉が卸したてのキラキラで、
ご縁(5円)がありますように」と掛けているのかなと思いました。
(恐らく気のせいです(笑))

f:id:schaccie:20170204003127j:plain

中はこんな感じ。
小銭(5円玉)が25枚程入っていますが、容量的には全然余裕です。
むしろこれくらい入っていないと、ぺっちゃんこで形が良くないです。

作りもしっかりしているので、ちょっとやそっとじゃ壊れなさそう。
がま口を閉める時のの「パチン!」という音が心地いいです。


「さすが京都」と思わせるモノ作りへのこだわり

京都のモノ作りといえば、「いつまでも長く使える」というのが根底にあります。
そもそも物が丈夫な上に、職人さんが修理もしてくれるという事も多く、
「あやの小路」も、そんなお店の一つ

上記あやの小路のHPにも詳しく記載ありますが、
一つ一つ手作りで、デザインやコンセプトも面白く、
何より価格面で「やっぱ京都…」と思わせないというのが、非常に好印象。

今回は小銭入れを購入しましたが、
何かほしい物があれば、またがま口で購入してみたいなと思います。

最近がま口もあまり見なくなりましたし、
人とちょっと違う物を使いたい、という方に、是非オススメです。

しゃっちー


 


 

オマケ
個人的に中原淳一の絵が好きだったりするので、
コラボ商品がすごく気になります。買って使う度胸は無いですが(笑)