しゃっちーの社畜日記

社畜だけど自由に生きたいからブログにまとめます。会社の愚痴は書かないよ。

【写真メイン】兵庫県・竹田城近くの生野銀山がイケメン揃いで最高だった【日本遺産】

f:id:schaccie:20170816220149j:plain

お世話になっております。

前回の記事で、兵庫県竹田城跡の紹介を、
そこで撮った写真をメインに、まとめました。

そこでもチラッと書きましたが、
竹田城跡の周りにはいくつか日本遺産があります。

今回はそのうちの一つ「生野銀山」に行ってまいりましたので、
その様子を、これまた写真メインで紹介していきたいと思います。

生野銀山のHPは、こちらから。

  ~目次~

 

歴史ある鉱山は夏でも気温約13度!

f:id:schaccie:20170816220211j:plain

タイトル及びトップの写真については、後ほどゆっくり述べるとして
生野銀山1200年以上の歴史がある銀山だそうで、
現在は閉山し、日本遺産の観光地として公開されています。

f:id:schaccie:20170816220243j:plain

丁度夏休みの時期に行ったのですが、
鉱山内部の気温は、なんと約13℃。寒いくらいでした。

f:id:schaccie:20170816220317j:plain

鉱山内部の様子が保存されており、
ライトアップはもちろん、説明書きなどもあるため、
当時の採掘の様子や、銀を精製する方法等も、詳しく知る事が出来ます。

f:id:schaccie:20170816220346j:plain

道は整備されていますが、全体的に濡れていますので、
こちらも竹田城同様、スニーカー等で行く方が良いかと思います。

ちなみに入場料は、大人900円でした。

採掘に使われていた設備も展示されている

f:id:schaccie:20170816220421j:plain

メインは昔行われた銀採掘の展示なのですが、
奥の方へ進むと、生野銀山で使われていた大型設備なども展示されています。
といっても1973年に閉山なので、最新ではないかと思いますが。

f:id:schaccie:20170816220448j:plain

中程には爆発の衝撃を体験できるコーナーがあります。
爆破スイッチを押すと、爆発の音がスピーカーから流れるというものなのですが、
びっくりするくらいの大音量が、坑道内に響き渡ります

f:id:schaccie:20170816220522j:plain

押した本人はタイミングが分かるのでいいですが、
周りにいる人は不意打ち過ぎて声が出る程ですので、
試す時は気をつけてください(笑)

超スーパー地下アイドル GINZAN BOYZ

f:id:schaccie:20170816220556j:plain

さて本題。

いやもちろん、鉱山内の展示物はとても興味深いのですが、
それら以上に(?)生野銀山がプッシュしている物があります。
その名もGINZAN BOYZ

これまでの写真にもチラチラ写ってはいましたが、
鉱山内の作業風景を、やけにイケメンなマネキンが紹介しています

実はこのマネキンの多くには名前が付いており
彼らによって結成されたアイドルユニットが、GINZAN BOYZです。
その数、総勢60名! 多すぎ!

f:id:schaccie:20170816220637j:plain

入り口でも頂けるパンフレットに、全員の顔と名前とサインが載っていますので、
それを片手に、60名全員を見つけてみるのもいいかと。

尚この地下アイドル、曲を出しています。
その名も「ギンギラ銀山パラダイス」! PVもあります!

公開100日で100万回再生突破!!(予定)
三菱マテリアル 新CMタイアップソング!!(未定)

公開されて1ヶ月時点で再生回数約3万回ですので、
道は険しそうですが、頑張って欲しいものです。

ネタっぽいけど、満足度は非常に高い

f:id:schaccie:20170816220724j:plain

「日本遺産」と冠しているため、堅苦しい観光地にも思えますが、
GINZAN BOYZはじめ、観光にとても力を入れている印象
もちろん鉱山の展示物もしっかりしていて、面白いですよ。

f:id:schaccie:20170816220812j:plain

正直竹田城程の期待はしていなかったのですが、
こちらもこちらで、非常に満足できる観光地だったと思います。
夏でもひんやりしているため、涼みに行くっていうのもありかと。

どうしても竹田城に注目は集まりがちですが、
ちょっと足を伸ばして、生野銀山に行ってみてはいかがでしょうか。

ではでは。

しゃっちー