しゃっちーの社畜日記

社畜だけど自由に生きたいからブログにまとめます。会社の愚痴は書かないよ。

100均の模造紙で雑に物撮りスタジオを拡張できた

f:id:schaccie:20170904220313j:plain

お世話様です。

以前物撮り用の簡易スタジオを購入し、
照明付きな上に激安で良かったと、ご紹介したかと思います。

今でも現役で活用しているのですが、
このスタジオ、やっぱり小さいんです。

もっとお金を出して、大型のスタジオを買っても良いんですが、
100均か何かで、安くどうにかならないか考えた結果、
模造紙でどうにかなりそうだったので、紹介がてらまとめたく思います。

 ~目次~

要は背景が重要

f:id:schaccie:20170904220402j:plain

上で紹介した簡易スタジオは、白と黒の背景板付き
このサイズに収まる小物であれば、非常に綺麗に撮影できます。
(詳細はリンク先ご参照)

ただし少しでも大きな物を撮ろうとすると、
側面が映り込んでしまい、あまりいい写真になりません

そこで考えたのが、
大きい紙があれば、解決しないだろうか」という点。

f:id:schaccie:20170904220444j:plain

大きな紙といえば、模造紙
100均にも普通に売っていますので、さっそく買ってきました。

大きさは545x788mm。学生の頃に使った大きさの、約半分。
これを使って、早速背景を作っていきます。

想像以上の出来栄えにびっくり

f:id:schaccie:20170730003541j:plain

スタジオ未使用時の私の物撮り環境は、ちゃぶ台にタンス
自分でもこれはあんまりだと、自覚しております。

そこでそのちゃぶ台とタンスに、模造紙を貼り付けたのが、
こちら。

f:id:schaccie:20170904220538j:plain

雑ww

ちなみに右隅で光っているのは、
コンビニ袋に入った小型ライトです。照明用。
こうすると光が拡散していいんだとか

それはさておき、この環境で物撮りをしてみると、

f:id:schaccie:20170904220613j:plain

想像以上によく出来ていて、自分でも笑っちゃいました。
正直スタジオに関しては、これで十分だと思っています。
背景色も100均で簡単に変えられますし

収納も100均で

f:id:schaccie:20170904220710j:plain

物撮り環境は整ったのですが、問題は収納
背景の紙にシワが寄るとダメなので、わりと敏感です。

そこで買って来たのが、同じく100均(ダイソーにある、
筒状の書類ケース。通称:バズーカ

f:id:schaccie:20170904220736j:plain

ここに来てまたタンスが背景ですが、
A0ポスターから釣り竿まで、長細ければ大体入る優れもの。
300円(+税)しますが、これに丸めて入れればシワも付きません。

大きさにもかなり余裕があるので、
他の色を買って、一緒に入れておいても良いかもしれません。

もうちょっと改善点も

この雑な撮影環境、背景だけでは大満足ですが、
照明が無いのと、黒い模造紙が100均(ダイソー)に無いのが、
今後の課題ですね。

照明に関してはLEDのデスクライト
黒模造紙は違う100均にあるとの噂ですので、
改良を重ね、ベストな撮影環境を作っていこうかと考えております。

ではでは。

しゃっちー