しゃっちーの社畜日記

社畜だけど自由に生きたいからブログにまとめます。会社の愚痴は書かないよ。

【紹介編】ジムに通い始めたのでFitbit Flex2を買ってみた①

f:id:schaccie:20171009175419j:plain

お世話様です。

最近健康診断で「痩せろ」と言われてしまい、
急遽近所のジムに通うことにしました

そんな中ちょっと気になっていたのが、
アクティブトラッカー」と呼ばれる、身につけるタイプのガジェット。
スマホと連動し、歩数や消費カロリー、睡眠の質等が計れるんだとか。

そんな訳でこれを機に、アクティブトラッカーの一つ、
Fitbit Flex2」を購入してみました。

アクティブトラッカーの中でも、特に小型なFitbit Flex2について、
今回は外観やアプリの使用感等を、まとめたいと思います。

☆使用した感想はこちら↓

 ~目次~

とにかく小型なのがいい

f:id:schaccie:20171009142117j:plain

同梱物はこれだけ
説明書・保証書の他には、
ベルト(大小)・充電器・本体のみです。

本体はどこにあるかって?

f:id:schaccie:20171009142639j:plain
f:id:schaccie:20171009142434j:plain

緑の枠の中にあるのが本体です。
要はコイツが活動と一緒に動けばいいので、
別売りで色違いのリストバンドや、ネックレスなんかもあったり

 

 取説。非常に端的な説明しかありません。
はじめにFitbitアプリをダウンロ」(笑)

言われた通りにアプリをダウンロし、初期設定(利き手、目標等)を済ませると、
すぐに使える様になりました

f:id:schaccie:20171009174832j:plain

充電はUSBから行います。
1回の充電で5日は保つそうですが、
この充電器を無くすと色々面倒そうだなとは思います。

アプリは使いやすいし、自動で記録されていく

アクティブトラッカーの何が良いかって、
スマホのアプリと同期して、日々の記録が保存できることです。
もちろんFitbitも可能ですし、入力も非常に簡単でした。

f:id:schaccie:20171009173616p:plain
f:id:schaccie:20171009173619p:plain

トップ画面がこちら。
歩数や移動距離、消費カロリー等基本的な情報が表示される他、
睡眠時間やエクササイズの回数、時間などは、自動入力されていきます

f:id:schaccie:20171009174043p:plain
f:id:schaccie:20171009174046p:plain

その他にも一日に飲んだ水の量や、食事の内容等も手動入力でき、
食事は品目を入力すると、カロリーを自動計算してくれます。

f:id:schaccie:20171009174235p:plain
f:id:schaccie:20171009174238p:plain

面白いのが自動入力される項目で、
「ランニング」や「ウォーキング」「スイミング」等は自動検出され、
きちんと識別された上で、入力されます。

また睡眠時間も、結構しっかり認識されていて、
寝返りを打った時間や、ちょっと起きた時間も記録されています。
うたた寝まで認識するんだから、大したものです。

着けたまま泳げる防水性能

f:id:schaccie:20171009174727j:plain

チラッと「スイミング」と言いましたが、
Fitbit Flex2は、着けたまま泳げるレベルの防水性能です。
汗や雨にも当然強いですし、このままシャワーも浴びられます。
(湯船は非推奨)

ただし私が通っているジムがそうなのですが、
プールはアクセサリー禁止の所があるので、そこでは外しましょう。

実際に使ってみると…

アクティブトラッカーとしては、最低限の機能を備えており、
本体が振動するので、SMSや着信の通知はもちろん、
無音のアラームとしても活用できる優れもの。

決してスマートウォッチの様な多機能性はないですが、
腕時計は腕時計でしたい!」という人には、丁度いいのでは。
色も選べば、ビジネスシーンでも目立ちませんし。

ただ使ってみると、実際便利な面と同時に、
ここはもうちょっとどうにか…、ってところもちらほらあります。

長くなりそうなので記事を分けますが、
しばらく使ってみた感想を、次の記事でまとめたいと思います。

☆使用した感想はこちら↓

ではでは。

しゃっちー