読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しゃっちーの社畜日記

社畜だけど自由に生きたいからブログにまとめます。会社の愚痴は書かないよ。

【電子書籍】 ヨドバシ.comの「Doly」が場合によってはちょっとお得なことに気づいた【Kindleと比較】

お世話になっております。

このブログの右側に「ブクログ」の本棚を晒しておりますが、
こう見えて、わりと読書は好きな方です。
ただメインの読書時間は通勤時間なため、
あの満員電車の中では文庫本を出す事すら憚られる

そのため私は普段、スマホ電子書籍のアプリを入れて、
片手でサクサク読める様にしております。

そんな電子書籍アプリといえば、有名なのはKindle
あと個人的には文豪が好きなので、青空文庫も使っています。

Kindle電子書籍リーダー:人気小説や無料漫画、雑誌も多数
Kindle電子書籍リーダー
開発元:AMZN Mobile LLC
無料
posted with アプリーチ
青空文庫ビューア Ad
青空文庫ビューア Ad
開発元:yaslab
無料
posted with アプリーチ

 アプリ

アプリ自体は、もちろん無料でダウンロードできます。

Doly - ヨドバシ電子書籍リーダー

Doly - ヨドバシ電子書籍リーダー
無料
posted with アプリーチ

f:id:schaccie:20161106213233p:plain

立ち上げるとこんな感じ。まだあまり使えていませんが、
無料で読めるマンガや小説なんかもストアにはありますので、
まずはそちらで試してみても、良いかもしれません。

f:id:schaccie:20161106213350p:plain

肝心な読書ページは、こんな感じ。文字色や背景色は、ある程度いじれます
私は目に優しいというのと、文庫本の色に近づけるため、
こげ茶」という設定にしています。
他にも黒地に白文字や、ピンクの背景というのもあったり。

f:id:schaccie:20161106213536p:plain

ちなみにkindleのアプリだと、こんな感じ。こちらも色を「セピア」にしています。
文字色や背景色の選択肢は、Dolyの方が多いです。

また文字の大きさも、Dolyはピンチイン・アウトで直感的に調節できます
そういう細かいところは、Dolyの方が良いかなと思います。
あと、同じ明朝フォントなんですが、表示はDolyの方が、個人的には好みです。

更に言うとKindleの方は全画面表示なため、
ホームボタン等を押そうと思うと、ちょっと面倒です。

蔵書数はどうなん?

ざっと見た感じですが、Kindleで電子化されている小説や雑誌は、
大方Dolyでも見つける事ができそうです。
ただ洋書とかになると、流石にDolyには無いものもありそうです。

またスマホ系やPC系の雑誌や手引書等を、ヨドバシカメラの店舗で購入すると、
なんと電子版を貰えたりすることも
電子版で持ちつつ、書籍としても持っておきたい場合もありますので、
このサービスは、大きいと思います。店舗の強みですね。
またヨドバシポイントが使えるというのも、大きな強みの一つかと。

Kindleの方がいいところもある

といってもやはり、天下のKindle様。というかAmazon
Kindleの良い点は、購入前にサンプルが読めるということ。
小説はもちろん、雑誌等も読めてしまうので、購入の手助けになります。
サンプルだけ見て買わないというのも、結構ありますけど)

Dolyにもブラウザ版ではサンプルが読めます
しかし実際に読む端末はスマホタブレット。特にマンガや雑誌では、
その端末でどの様に表示されるのか、気になる事だってありあす。
個人的にはアプリも出しているのだし、
Kindleと同じシステムで良かったんじゃないかと感じます。

f:id:schaccie:20161106223622j:plain

更に腑に落ちないのが、ブラウザ版はサンプルしか読めないということ。
各OSごとに専用のアプリはそれぞれ出ていますが、それをDLする必要があります。
容量の小さいタブレットなどでは、それがネックになることも。

その点Kindleには「Kindle Cloud Reader」と言うものがあり、
一部書籍を除き、ブラウザ上で読むことが可能です。
わざわざアプリをDLする必要もないので、容量を気にしなくても大丈夫。

ポイント還元20%は大きい。でも……

とは言っても、Dolyで電子書籍を購入すると、20%のポイント還元
同じヨドバシ.comで書籍を買うと通常3%なので、お得さが際立ちます。

しかしKindleの購入ページをよくよくみると、

f:id:schaccie:20161106220544p:plain

ポイント還元あるやん!

しかも20% もっと言うと、洋書にはこのポイント還元はありません。

普段全く気にしないAmazonポイントがこんな所でついてくる。
しかも奇しくも、Dolyの還元率と同じ

ま、まぁKindleで購入した場合も20%ポイント還元は付きますが、
いつ付くか分からないAmazonポイントをもらうのと、
買い物すると大体10%付くヨドバシポイントをもらうのとでは、
利用価値が違います。違いますよね?
特に私はクレカまでヨドバシで作っているので、
ヨドバシポイントが付くのは、それだけで利点です。


使い方を考える

f:id:schaccie:20161106225528j:plain

 Dolyの20%ポイント還元に惹かれ、使い始めた訳ですが、
Kindleでも同じだけポイント還元を受けられるのであれば、
その魅力は薄れそうです。

しかし私みたく、ヨドバシにどっぷり使ってる方であれば、
ヨドバシポイントが貯まるだけでなく、使えると言うのは、大きなメリット。
小説や雑誌も一通り揃ってるので、同じように使い分けが可能です。

ただしサンプルが端末で見られないというデメリットは大きいので、

  1. 気になる本をKindleのサンプルで確認
  2. 価格とポイント還元率を比較する
  3. Dolyの方がお得なら、Dolyで購入

このステップを踏んで、電子書籍ライフを楽しんでいます

それで節約できるお金に、それだけの価値があるのかと言われるとアレですが、
ヨドバシカメラ店舗で購入した書籍の電子データが貰える事もあるので、
ヨドバシカメラをよく使われる方は、
Kindleだけが選択肢じゃないと言えるのではないでしょうか。

というわけで、ヨドバシカメラ電子書籍アプリ「Doly」を使ってみた報告でした。

しゃっちー